「ロボスーツをご存じですか?」2015.8.6

 若い女性が軽々と重い荷物を持ち上げています。

ものものしい装備はロボスーツを着用しているのです。

 

原理は、アシスト自転車と同じで、物を持ち上げて運ぶ時、腰の動きをアシストして負担を少なくするものです。

 

15キロ位のアシストをするそうですから、優れもの!

 

荷物運びや介護用に開発され、既に様々な業界で導入されています。

 

腰に難点のある私にはとても関心があります。

 

「助かるーっ」です。

 

と、そこで連想したのです。

 

「ことばの学校」も同じ考え方ではないでしょうか。

 

読書に苦手な子ども・・・その子をアシストして本に向かうきっかけを作る→読書の喜びを知る→語彙力、読解力が育まれる。

 

アシストが必要かつ有効なら、敬遠する理由はありませんね。