「やる気アップセミナーを終えて」2013.10.31

辻本加平先生
辻本加平先生

大阪は堺市在住の、辻本加平先生を講師にお迎えし、子育てコーチング「やる気アップセミナー」が開催されました。私もお手伝いをさせて頂き、多くの学びを得ました。

 

ナント、大野北公民館に108名の結集。チラシや市の広報、口コミなどにより、一人、二人と面識のない方から電話、メール、FAXで毎日のように申し込みを頂戴しました。これらの積極的で勉強熱心な皆さんのご期待に、何としてもお応えしようと諸準備怠り無く取り組みました。

 

講演は

1.子どもの自立心を育てる

2.子どもの自己肯定感を上げる

3.子どもを信じて待つ

4.ものごとの考え方をどう学ぶか、という角度で展開されました。

 

中でも印象深かったのは「何のために勉強するの?」という子どもの問いにどう答えるかの件りでした。様々な答えがあって然りだと思いますが、先生は「人の役に立つため」とおっしゃいました

 

人の幸せには三段階あって

1.してもらう幸せ

2.自分でできる幸せ

3.人の役に立つ幸せ

 

特に、3番目が一番大事というわけです。

 

「勉強は自分のためでしょ」で過ごしていた私は考え方の枠組みが変わるようでした。

 

最高に満足の人生を生きようと決意したら、「人の役に立つ生き方」を志向します。そして自分に何ができるかを考えるともっと勉強して力を付けようとなるはずです。

 

終了後のアンケートに「今日から実践しようと思うことは何ですか」とありました。帰宅したその瞬間から、お母さんたちの心新たなチャレンジが始まります。